コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バントーズ法 バントーズほう Décrets de Ventôse

1件 の用語解説(バントーズ法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バントーズ法
バントーズほう
Décrets de Ventôse

風月法とも呼ばれるフランス革命期の 1793年2月 26日,3月5日 (バントーズ8,13日) 国民公会により採択された法令。共和国の敵たちの財産没収を決め,この財産を分配するための愛国者のリスト作成を命じたもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のバントーズ法の言及

【恐怖政治】より

…93年3月10日に創設されていた革命裁判所は,同年9月に制定された反革命容疑者法に基づいて大量に投獄された反対派(反革命的な貴族や聖職者,ジロンド派,反革命内乱参加者など)の多数を迅速に断頭台に送った。経済政策としては,民衆の生活を安定させるための価格統制(最高価格法)や食糧の徴発などが励行されたほか,亡命貴族の財産が没収され,同時期には反革命容疑者の財産を没収する法律(バントーズ法)さえもが可決された。同時期に,山岳派内部に分派闘争が生じて,ロベスピエール派が左翼のエベール派と右翼のダントン派を処刑し,恐怖政治は最高潮に達したが,同年7月27日(テルミドール9日)にロベスピエールが失脚,恐怖政治は終りを告げた。…

【サン・ジュスト】より

…このときから1年後の死に至るまで,彼はロベスピエールの片腕として,革命的独裁の樹立による強力な諸施策の遂行と祖国の防衛とのために全力を傾けた。すなわち,彼は93年10月に,憲法の実施を延期して非常大権を公安委員会に集中する革命政府の樹立を提案して可決させ,同年末から翌年にかけてライン軍および北部軍に派遣されて戦局の立て直しに努め,94年春には反革命派の財産を没収して貧しい愛国者に分配するというバントーズ法décrets de ventôseを提案して可決させた。しかし,やがて山岳派内部の分派の争いが深刻化し,彼は94年テルミドール9日にロベスピエールらとともに逮捕され,翌日処刑された。…

【フランス革命】より

…そこで山岳派は,93年7月に領主制を完全に無償で廃止したが,民衆や農民の反資本主義的な要求を認めることはできず,これとブルジョアジーの利害とを調整するために,臨時の措置として一連の社会政策を実施した。すなわち,山岳派は生活必需品の〈最高価格制〉,物資の買占めの禁止,食糧の強制的出荷命令(徴発)など経済統制を実施して民生の安定を図り,さらに94年春,ロベスピエール派は反革命容疑者の財産を没収して貧しい愛国者に分配するという〈バントーズ法〉さえをも提示した。しかし,こうした社会政策はブルジョアジーの離反を招き,山岳派内部にも分裂をもたらした。…

※「バントーズ法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バントーズ法の関連キーワードオーラールマティエフランス大革命パリ・コミューン《1789年――フランス革命序論》フランス革命議会《フランス革命史》(カーライル)《フランス革命史》(ティエール)《フランス革命の省察》《フランス革命の政治史》

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone