コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーツラフ[1世] Václav I Svatý

世界大百科事典 第2版の解説

バーツラフ[1世]【Václav I Svatý】

910ころ‐929
ボヘミアのプシェミスル朝の初代キリスト教君主。在位921‐929年。カトリックの殉教者。聖妃ルドミラの孫。ブラチスラフ1世の子。ボヘミア,モラビアの支配を固め,ドイツ王ハインリヒ1世に臣従を誓い,ボヘミアのカトリック化に努めた。しかしドイツのボヘミア侵略を恐れた弟ボレスラフ1世Boleslav I(在位929‐967)一派によって929年に暗殺された。キリスト教化の功により聖別をうけ,聖侯と呼ばれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のバーツラフ[1世]の言及

【チェコ】より

…【江波戸 昭】。。…

【チェコ】より

…歴代のプシェミスル侯は,ハンガリー,ポーランドと同様にドイツの圧力と戦いつつ,逆にその力を利用して,国内の君主制の強化・拡大を図った。バーツラフVáclav(聖王。在位921‐929)はカトリックを国内に布教するのに積極的に努め,ボヘミア初代キリスト教君主となったが,キリスト教導入に反対する弟ボレスラフ1世Boleslav I(在位929‐967)に暗殺された。…

※「バーツラフ[1世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バーツラフ[1世]の関連キーワード大相撲ワーツラフ聖公ハムダーン朝アルフォンソ[3世]アルフォンソ3世[アストゥリアス王]クリュニー修道院改革運動投票時間繰り上げ無縁仏全国の待機児童御岳山と信仰

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android