コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パケットデータ packet data

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パケットデータ
packet data

コンピュータ・ネットワークにおけるデータ伝送方式の一つの形態であって,データを一定の長さに区切って,それぞれにデータに関する情報とエラーチェックの情報などを付加したものをパケット (小包の意) と称している。長いデータはいくつものパケットから成り,それらはコンピュータ・ネットワーク内を独立に流され,目的地で再合成される。パケットを交換単位とするパケット交換式の通信網は,通信回線の効率的利用,高信頼のデータ伝達,多彩な通信処理サービスの提供などのメリットをもつ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パケットデータの関連キーワードインターネット層フレームリレーARPANETウィルコムGPRS

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android