コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パケット・フィルタリング パケット フィルタリング

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

パケット・フィルタリング

ルーターやファイヤーウォールのもつ基本的なセキュリティー機能のひとつで、IPパケットヘッダー情報をもとに通信のアクセス制御を行なう。ヘッダーに書き込まれている送信元や宛先のIPアドレス、ポート番号などの情報を読み取り、ユーザーが設定した条件に基づいてパケットを通過させるか遮断するかを判断する。明示的に許可されているパケット以外はすべて拒否するというのが一般的で、条件に当てはまらないパケットは破棄される。ブロードバンド・ルーターやファイヤーウォール専用機、パーソナル・ファイヤーウォールなど、幅広い機器やソフトウェアに実装されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パケット・フィルタリングの関連キーワードステートフルパケットインスペクションダイナミックパケットフィルタリングPPPoE Unnumberedサーキットレベルゲートウェイ動的パケットフィルタリングフィルタリングポリシーIPスプーフィングアクセスルーターファイアウォールフィルタリング

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android