コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パゴーデンブルク パゴーデンブルクPagodenburg

世界の観光地名がわかる事典の解説

パゴーデンブルク【パゴーデンブルク】
Pagodenburg

ドイツ南部、バイエルン州の州都ミュンヘン(München)市街の西端に位置するバイエルン国王の夏の離宮、ニンフェンブルク城(Schloss Nymphenburg)の広大な庭園の中にある、4つの小宮殿の中の一つ。◇「茶の館」とも呼ばれる。18世紀に大流行したシノワズリ(中国趣味の美術様式)の八角形の小宮殿である。庭園内の4小宮殿の中で、最初に建てられた宮殿で、ミュンヘンの宮廷建築家ヨーゼフ・エフナー(Joseph Effner)によって1716年着工し、1721年に完成した。六角形の客間が2つと中国風の部屋がある。ほかの3つの小宮殿はアマリエンブルクバーデンブルクマグダレーネンクラウゼである。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android