パチナ(英語表記)patina

翻訳|patina

岩石学辞典の解説

パチナ

フリントの団塊に特徴的な漂白された外側の部分をいい,カルセドニイ,オパル,石灰質物質などで構成されている.これはフリント団塊が風化作用を受けたためか,最初からの状態かもしれない[Merrill : 1897, Cayeux : 1930].化学風化によって岩石の表面にできた淡い色の層をいう[木村ほか : 1973].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android