コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パブロフスク Pavlovsk/Павловск

デジタル大辞泉の解説

パブロフスク(Pavlovsk/Павловск)

ロシア連邦北西部、レニングラード州の都市サンクトペテルブルグの南約30キロメートルにある町。皇族の避暑地ツァールスコエセローの南東約4キロメートルに位置し、元は狩場として利用された。18世紀末にエカチェリーナ2世が息子パーベル皇太子(後のパーベル1世)のために建造したパブロフスク宮殿があり、1990年に「サンクトペテルブルグ歴史地区と関連建造物群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

パブロフスクの関連キーワード太平洋艦隊[ソビエト連邦]コリャークスカヤソプカ火山ペトロパブロフスキー聖堂サンクトペテルブルグ要塞ペトロパブロフスク要塞ペトロパブロフスク聖堂サンクト・ペテルブルグクロンシタットの反乱ピョートル[1世]アバチンスカヤ火山ペトログラード要塞ペトロパブロフスクラフメティ・アラトベレシチャーギンドストエフスキーカムチャツカ地方カムチャツカ半島エスクワイモルト北カザフスタン州巡洋艦オーロラ号

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android