コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パルス療法 パルスリョウホウ

デジタル大辞泉の解説

パルス‐りょうほう〔‐レウハフ〕【パルス療法】

薬を服用する期間と服用しない期間を周期的に繰り返す治療法。薬の効果が体内で一定期間持続する場合などに適用される。服用期間が短くなり、副作用を抑えることができる。また、間質性肺炎関節リウマチ膠原病などの症状が急激に悪化した場合に、ステロイド剤短期間に集中的に大量に投与するステロイドパルス療法もある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

パルス療法の関連キーワード多発性動脈炎(顕微鏡的多発血管炎/結節性多発動脈炎)全身性エリテマトーデス(SLE/紅斑性狼瘡)特発性肺線維症(特発性間質性肺炎)ステロイド・パルス療法急速進行性腎炎症候群多発性筋炎/皮膚筋炎ネフローゼ症候群臓器移植膠原病肺腎移植

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パルス療法の関連情報