コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パレスチナ難民 ぱれすちななんみん

3件 の用語解説(パレスチナ難民の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

パレスチナ難民

1948年にイスラエルが成立した際、多くのパレスチナ人が故郷を追われ難民となった。さらに67年の第3次中東戦争でイスラエルが支配地域を広げると、また難民が発生した。その子孫を含め、400万以上の人々の故郷に帰る権利をパレスチナ側は主張しているが、イスラエルは難民の帰還を拒絶しており、和平交渉における最大の難問の1つである。

(高橋和夫 放送大学助教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

パレスチナ難民

1948年のイスラエル建国でパレスチナの居住地を追われ、周辺国に逃れた人とその子孫たち。国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)によると、06年現在で約440万人。うちガザ地区に100万人、ヨルダン川西岸に70万人が住む。レバノンには12のキャンプに40万人。帰還権は国連総会決議が認めているが、イスラエルは拒否している。

(2007-06-17 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

大辞林 第三版の解説

パレスチナなんみん【パレスチナ難民】

中東戦争により発生した難民。国際連合パレスチナ難民救済事業機関( UNRWA )が支援活動を行なっている。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

パレスチナ難民の関連キーワード北朝鮮戦争文学イタリア映画韓国済州島事件中東戦争B型肝炎訴訟と基本合意ベネシュオリンピックゲオルギウ・デジ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パレスチナ難民の関連情報