パンチーホワ(攀枝花)特別市(読み)パンチーホワ(英語表記)Panzhihua

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パンチーホワ(攀枝花)〔特別市〕
パンチーホワ
Panzhihua

中国西南地方,スーチョワン (四川) 省南端,ユンナン (雲南) 省との境にある鉱工業都市。3つの市区と2県から成る。チャン (長) 江の上流チンシャー (金沙) 江の谷を中心に,標高 1000mをこえる山地に広がる。北岸に西南地方最大のパンチーホワ鉄鉱山があり,南岸にパンチーホワ鉄鋼コンビナートがある。イエンピエン (塩辺) 県の寒村であったが,鉄のほか良質の石炭,多種の非鉄金属,水力資源にも恵まれるため,1965年鉱工業都市の建設が始り,70年出銑に成功,74年から鋼材が製造された。一時トーコウ (渡口) 市となったが,規模の拡大に伴い,現名称に変更された。チョンクン (成昆) 鉄道が通る。人口 94万 8097,うち市区人口 63万 1750 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android