コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンノンハルマのベネディクト派修道院 パンノンハルマのベネディクトはしゅうどういん

1件 の用語解説(パンノンハルマのベネディクト派修道院の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

パンノンハルマのベネディクトはしゅうどういん【パンノンハルマのベネディクト派修道院】

ハンガリー北西部の都市ジェールにある修道院。同国北西部に位置し、パンノンハルマの丘に建つ、ハンガリーベネディクト派修道院の総本山である。996年に着工され、1001年に礼拝堂が完成した。その後、何度も増改築を重ね、現在の姿になったのは19世紀末で、建物の中心に立つ時計塔も19世紀に完成した。各時代の建物が混在して、ユニークな外観になっている。修道院に付設して、19世紀新古典様式の聖マルティノン教会や、ハンガリー語で書かれた最初の文献をはじめとする35万冊もの貴重な史料が数多く収蔵されている古文書館がある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パンノンハルマのベネディクト派修道院の関連キーワードジェールイグマーンディ要塞エゲル温泉コマーロムジュール大聖堂タタ城チッラグ要塞ナジツェンクパンノンハルマハンガリー岩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone