コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンプローナ Pamplona

デジタル大辞泉の解説

パンプローナ(Pamplona)

スペイン北東部、ナバラ州の都市。同州の州都。ピレネー山脈南西麓、アルガ川沿いに位置する。10世紀から16世紀までナバラ王国の首都として発展。旧市街にはパンプローナ大聖堂や星形城郭をはじめ、歴史的建造物が数多く残る。毎年7月に催される牛追いの祭りサンフェルミン祭は、ヘミングウェイの「日はまた昇る」に描かれており、世界的に知られる。作曲家サラサーテの生地。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

パンプローナの関連キーワードイグナティウス・デ・ロヨラチボー・ド・シャンパーニュ牛追い(エンシエロ)ザビエル城ハビエル

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パンプローナの関連情報