パン・ギムン(潘基文)(読み)パン・ギムン(英語表記)Ban Ki-moon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パン・ギムン(潘基文)
パン・ギムン
Ban Ki-moon

[生]1944.6.13. 忠清北道,忠州
大韓民国 (韓国) の外交官。 1970年ソウル大学外交学科を卒業。外交官試験に合格して外交部に入部し,外交部から派遣されてハーバード大学ケネディー行政大学院に留学,1985年修士号を取得。外務長官特別補佐官,駐アメリカ合衆国公使,外交部政策室長などを歴任し,1996年キム・ヨンサム (金泳三) 大統領の外交安全保障首席秘書官に登用された。 2000年外交通商部次官,2001年国際連合代表大使兼国連総会議長秘書室長,2003年ノ・ムヒョン (盧武鉉) 大統領の外交補佐官,2004年外交通商部長官に就任。 2007年第8代国連事務総長就任。初の東アジア出身の事務総長となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android