コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーサイト perthite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パーサイト
perthite

カリ長石中に小さなナトリウム長石 (曹長石~灰曹長石) の結晶を含んでいるもの。ナトリウム長石の大きさは,肉眼で見えるものから,X線でなければわからないほどの極微小のものまである。これは高温でできた均質なアルカリ長石の固溶体が,温度が下降するとカリ長石とナトリウム長石に分離することによって生じるものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パーサイトの関連キーワードノルドマールカイトハイパーソルバス花崗岩ラパキヴィライト・ラブラドールエジル輝石アプライトマイクロパーサイト岩ダブル・パーサイトパーサイトファイアディトゥロ閃長岩コランダム閃長岩ファシビティカ岩アイソパーサイトパイテルラティ岩レスティワル岩レイシリニアーノルドマルク岩サヴァロヴァ岩葉状水泡状連晶エンダービー岩チャーノック岩

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パーサイトの関連情報