コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーサイト perthite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パーサイト
perthite

カリ長石中に小さなナトリウム長石 (曹長石~灰曹長石) の結晶を含んでいるもの。ナトリウム長石の大きさは,肉眼で見えるものから,X線でなければわからないほどの極微小のものまである。これは高温でできた均質なアルカリ長石の固溶体が,温度が下降するとカリ長石とナトリウム長石に分離することによって生じるものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パーサイトの関連キーワードノルドマールカイトハイパーソルバス花崗岩ラパキヴィエジル輝石アプライトライト・ラブラドールマイクロパーサイト岩パーサイトファイアダブル・パーサイトディトゥロ閃長岩ファシビティカ岩パイテルラティ岩アイソパーサイトコランダム閃長岩サヴァロヴァ岩ヴァレヴァラ岩ノルドマルク岩レスティワル岩葉状水泡状連晶レイシリニアーチャーノック岩

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android