コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パーミッションマーケティング ぱーみっしょんまーけてぃんぐ

1件 の用語解説(パーミッションマーケティングの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

パーミッションマーケティング

事前にユーザーのパーミッション(許可)を得た上で展開するマーケティング活動のこと。個人情報の提供やダイレクトメールの配信・送付などの許諾を受けた上で、勧誘や販売促進活動を展開できるため、ユーザーとの間に信頼関係を築きやすい。また、ユーザー側は自分の趣味やし好など興味のあるジャンルの情報を受け取れるため、広告に抵抗感が少なく、レスポンス率も高いといわれている。パーミッションマーケティングの手法としてはオプトインメールなどが代表的。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パーミッションマーケティングの関連キーワードパーミッションユーザーユーザーアカウントアドミッションインターミッションパーミットフィーワークパーミットユーザー管理

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone