コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パールガート谷 パールガートだにPālghāt Gap

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パールガート谷
パールガートだに
Pālghāt Gap

インド南西部,ケララ州とタミルナードゥ州州境にある谷。ウェスタンガーツ山脈サザンガーツ山脈の境界をなす。幅約 32km。中央をペンナニ川が西流する。アラビア海沿岸のマラバル海岸から内陸デカン高原への唯一の交通路として,古くから軍事上,商業上,重要な役割を果した。現在もケララ州内の主要鉄道と国道が集中し,内陸部やベンガル湾沿岸地方に向っている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

パールガート谷の関連キーワードパールガート

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android