ヒオス(英語表記)Khíos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒオス
Khíos

古代ギリシア語読みではキオス Chios。ギリシア,エーゲ海東部,ヒオス島東岸の都市。古代イオニア 12都市の一つ。同島の中心都市で,ワイン醸造,果実缶詰製造などの工業があり,港からは同島の古くからの特産物であるマスティック樹脂をはじめ,ワイン,皮革,果実などを積出す。中世にジェノバ人が建設した要塞が保存されている。人口2万 4070 (1981) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android