ヒトパピローマウイルス感染症(読み)ヒトパピローマウイルスカンセンショウ

デジタル大辞泉の解説

ひとパピローマウイルス‐かんせんしょう〔‐カンセンシヤウ〕【ヒトパピローマウイルス感染症】

ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染によって子宮頸がん尖圭コンジローマなどが起こる性感染症。感染したウイルスは、ほとんどの場合、自然に排除されるが、特定の型のHPVに持続的に感染すると、がんに進行することがある。HPV感染症

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android