ヒトパピローマウイルス感染症(読み)ヒトパピローマウイルスカンセンショウ

デジタル大辞泉の解説

ひとパピローマウイルス‐かんせんしょう〔‐カンセンシヤウ〕【ヒトパピローマウイルス感染症】

ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染によって子宮頸がん尖圭コンジローマなどが起こる性感染症。感染したウイルスは、ほとんどの場合、自然に排除されるが、特定の型のHPVに持続的に感染すると、がんに進行することがある。HPV感染症

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android