コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒドロキシビタミンD

栄養・生化学辞典の解説

ヒドロキシビタミンD


 図は,上から25-ヒドロキシコレカルシフェロール(C27H44O2,mw400.65)と,1,25-ジヒドロキシコレカルシフェロール(C27H44O3,mw416.65).ビタミンD,すなわちエルゴカルシフェロール,コレカルシフェロールの25位の炭素がヒドロキシル化されているもの.ビタミンDの血中の主たる存在形態で,エルゴカルシフェロール,コレカルシフェロールが肝臓でヒドロキシル化されたもの.この化合物は腎臓でさらに1の位置もしくは24の位置の炭素がヒドロキシル化され,ジヒドロキシビタミンDとなり前者は活性型,後者は活性を示さない.これらはさらに代謝されて排泄される.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

ヒドロキシビタミンDの関連キーワード1,25シトクロムPカルシトリオールレセプター欠損

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android