コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒポドローム Hippodrom; Hippodromos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒポドローム
Hippodrom; Hippodromos

ビザンチン帝国の首都コンスタンチノープルの大競技場。 203年ローマ皇帝セプチミウス・セウェルスにより建築を開始,330年コンスタンチヌス1世 (大帝) により最終的に完成された。全体は卵型で,幅 122m,長さ 185~215mであり,宮殿と直結し,皇帝用の特別観覧席もあった。オベリスク記念碑などを中央に置き,4頭立ての馬車競技が行われたが,競技のデーモイ (応援団体) はたびたび首都住民の声を代表し,皇帝との対話もここで行われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android