コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒルザウ派 ヒルザウはHirsauer Schule

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒルザウ派
ヒルザウは
Hirsauer Schule

ドイツ,ロマネスク時代の建築家一派クリュニー会の改革に基づいて新しい聖堂建築の様式を創設した。装飾を最低限に押えることを理想とし,クリプトギャラリーのないバシリカ式があらためて認識され,身廊部と祭壇部の拡張と充実,翼廊部の整備,平信徒のための十字架祭壇,聖堂内部の装飾の単純化などを実現した。代表例はヒルザウの聖ペテロパオロ修道院 (1082~91) 。 12~13世紀のシュワーベン地方における写本制作の一派でもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のヒルザウ派の言及

【ドイツ美術】より

…これに加えて,なかでもシュパイヤー大聖堂が建築史上にはじめて交差ボールトをもって身廊を完成した(1082‐1112)ことは特筆すべきことであった。しかしその一方に,平天井を好んだ〈ヒルザウ派〉の建築のあったことも無視できない。またケルンのザンクト・マリア・イン・カピトル(1065献堂)やザンクト・アポステルン(聖使徒。…

※「ヒルザウ派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android