コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒル類 ヒルるいHirudinea; leech

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒル類
ヒルるい
Hirudinea; leech

環形動物門ヒル綱に属する動物の総称体長1~40cm。体はやや扁平な円筒形で,34体節から成り,体前部に小吸盤,後部に大吸盤をもつ。体はなめらかで,剛毛疣足 (いぼあし) はない。雌雄同体環帯は第 10~12体節で,雌雄の生殖孔が別々に第 11あるいは第 12体節に開いている。卵割は螺旋型で直接発生をする。ほとんどが水生で,淡水,海水いずれの水域にもすみ,小動物,小昆虫類を捕食するが,陸生のものもあり,哺乳類の血液を吸って寄生生活をしたりしている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヒル類の関連キーワード合鴨水稲同時作ヒル(蛭)丘 浅次郎チスイビル蠕動運動吸血動物環形動物丘浅次郎飯島魁ユムシ多毛類瘀血精包体環環節

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android