コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒロハノエビモ(広葉蝦藻) ヒロハノエビモPotamogeton perfoliatus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒロハノエビモ(広葉蝦藻)
ヒロハノエビモ
Potamogeton perfoliatus

ヒルムシロ科の多年草。北半球温帯に広く分布し,オーストラリアにも知られる。日本では北海道から九州まで,各地の池や浅い湖の水中に沈んで生える水草。地下茎の節から水中茎を出し,これに長楕円形半透明で鮮緑色の葉をつける。葉の基部は茎を抱き,葉縁はほとんど全縁でめくれたように波打つ。夏に,水中で緑色の花を穂状につける。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヒロハノエビモ(広葉蝦藻)の関連キーワードヒルムシロ科

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android