ビジアナガラム(英語表記)Vizianagaram

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビジアナガラム
Vizianagaram

インド南東部,アンドラプラデーシュ州北東部の町。ビシャーカパトナム北方約 50km,イースタンガーツ山脈東麓の海岸平野に位置。 1712年ビジャヤナガル王国の首都となり,教育,美術が発達。綿花,ジュートを集散し,伝統的に綿製品の生産が盛ん。アンドラ大学のカレッジ4校がある。城塞 (1714) が残る。人口 15万 9461 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android