コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビゼテリー家 ビゼテリーけVizetelly

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビゼテリー家
ビゼテリーけ
Vizetelly

旧名 Vizzetelli。 18世紀以後イギリス,フランスおよびアメリカのジャーナリズムや出版界で活躍しているイタリア系の一家。ジェームズ・ヘンリー (1838没) がイギリスで定期刊行物を出版。その子ヘンリー・リチャード (20~94) はロンドンの新聞経営者として 1852年『アンクル・トムの小屋』などの廉価版を出して成功した。その子エドワード・ヘンリー (47~1903) は従軍記者として活躍。その兄弟アーネスト・アルフレッド (1853~1922) はゾラの自然主義小説の翻訳,紹介によって話題を呼んだ。その異母弟フランク・ホーラス (1864~1938) は『新スタンダード辞典』 New Standard Dictionary (13) の編集などを手がけ,1930年コロンビア放送会社 CBSアナウンサー養成学校を設立,イギリス風英語に代えて,標準アメリカ英語の必要を強調した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android