コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビチューリン ビチューリン Bichurin, Nikita Yakovlevich

1件 の用語解説(ビチューリンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビチューリン
ビチューリン
Bichurin, Nikita Yakovlevich

[生]1777.9.9. カザン
[没]1853.5.23. ペテルブルグ
ロシアの神父,東洋学者。修道士名はイアキンフ Iakinf。イルクーツク神学校校長を経て,北京の第9回伝道団 (1807~21) の団長となり,1826年外務省アジア局に勤務。主として地理学および歴史学方面の多数の著作を漢文から翻訳。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビチューリンの関連キーワード家山N仮山カザンハン国カザン要塞火山礫質火山灰カザンスキー岩上野華山近衛霞山カザンツァキス,N.

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone