コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小糸佐七物 こいとさしちもの

1件 の用語解説(小糸佐七物の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こいとさしちもの【小糸佐七物】

人形浄瑠璃歌舞伎狂言の一系統。元禄(1688‐1704)のころ俗謡にうたわれた本町二丁目糸屋の姉妹(1704年刊《落葉集》巻四所収〈糸屋娘踊〉)を原拠とするが,実説に関しては明らかでない。この唄を核として宮古路豊後の浄瑠璃正本《二世の組帯》が享保末か元文ころ(1730‐40)に成立し,姉娘をおふさ,妹娘を小糸,おふさの婿で小糸と深い仲となる相手を左七としている。この情話を最初に歌舞伎化したのが《皐需曾我橘(さつきまつそがのたちばな)》(壕越二三治作,1754年1月江戸市村座)で,曾我の世界にからめて脚色,ついで人形浄瑠璃《糸桜本町育》(紀上太郎作,1777年3月江戸外記座)と《江戸自慢恋商人》(友三郎・鬼眼作,1777年3月江戸肥前座)が上演され,歌舞伎では前者を脚色した《本町育浮名花聟》が中村座で1777年5月に演じられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小糸佐七物の関連キーワード隅田川物間の狂言操り狂言書替狂言歌舞伎狂言義太夫狂言狂言浄瑠璃佐倉義民伝浄瑠璃狂言本行物

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone