コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビツェプスク Viciebsk/Віцебск

デジタル大辞泉の解説

ビツェプスク(Viciebsk/Віцебск)

ベラルーシ北東部、ビツェプスク州の都市。同州の州都。ロシア語名ビテプスク。首都ミンスクの北東約220キロメートル、西ドビナ川沿いに位置し、河港を有す。中世より交易の要地として発展。リトアニア領、ポーランド領を経て、18世紀よりロシア帝国領になった。現在は同国有数の工業都市として知られる。画家マルク=シャガールの生地。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ビツェプスクの関連キーワードシャガールポラツクオルシャ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android