コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビャワポドラスカ Biała Podlaska

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビャワポドラスカ
Biała Podlaska

ポーランド東部,ルベルスキェ県の都市。ルブリンの北北東,ベラルーシとの国境近く,ブク川支流クシナ川に沿うワルシャワとベラルーシのブレストを結ぶ鉄道路線上にある。 16~17世紀,ラジウィウ家 (ラジビル家 ) の所領で文教中心地。 1942年ナチス・ドイツ軍に住民約 3500人が銃殺された。 1941~44年はソビエト連邦兵,イタリア兵の捕虜収容所が置かれた。毛織物,家具,食品加工などの工業が行なわれる。人口5万 8311 (2002) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android