コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビャワポドラスカ Biała Podlaska

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビャワポドラスカ
Biała Podlaska

ポーランド東部,ルベルスキェ県の都市。ルブリンの北北東,ベラルーシとの国境近く,ブク川支流クシナ川に沿うワルシャワとベラルーシのブレストを結ぶ鉄道路線上にある。 16~17世紀,ラジウィウ家 (ラジビル家 ) の所領で文教中心地。 1942年ナチス・ドイツ軍に住民約 3500人が銃殺された。 1941~44年はソビエト連邦兵,イタリア兵の捕虜収容所が置かれた。毛織物,家具,食品加工などの工業が行なわれる。人口5万 8311 (2002) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android