コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビヤクネスの循環定理 Bjerknes circulation theorem

法則の辞典の解説

ビヤクネスの循環定理【Bjerknes circulation theorem】

流体の実質と一緒に移動する閉曲線に沿った循環Cの変化は,その閉曲線の赤道面への投影面積Sの変化および傾圧の度合による,という定理.式で表すと

となる.ただしここでΩは地球の自転角速度,p は圧力,ρ は密度,t は時間である.積分は閉曲線に沿って反時計回りに一周する.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android