コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビューアー ビューアー

3件 の用語解説(ビューアーの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ビューアー

ファイルの内容を見るためのソフトウェアブラウザーともいう。表示専用で、通常は編集や保存はできないがコンパクトで動作が軽いのが特徴。テキスト、画像を問わず、さまざまなファイル形式に対応したソフトウェアが販売されている。画像ファイルスライドのように表示するものや、圧縮ファイルを展開せずに中身を確認できるもの、高度な検索機能を備えたものなどがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ビューアー(viewer)

《「ビューワー」「ビュアー」とも》
スライドを見るための装置。拡大レンズ・光源などを内蔵する。
コンピューターで、ファイルの中身を見る専用ソフト。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ビューアー【viewer】

スライドを見るための簡単な拡大装置。透視鏡。
映画フィルムを拡大して見る小型の映画編集用装置。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビューアーの関連キーワードLHA音楽ソフトデータファイル評価版ファイル共有ソフトブラウザ圧縮ソフト解凍ソフトネット・ファインドオーサリング・ソフトウェア

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビューアーの関連情報