コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビューアー ビューアー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ビューアー

ファイルの内容を見るためのソフトウェアブラウザーともいう。表示専用で、通常は編集や保存はできないがコンパクトで動作が軽いのが特徴。テキスト、画像を問わず、さまざまなファイル形式に対応したソフトウェアが販売されている。画像ファイルをスライドのように表示するものや、圧縮ファイルを展開せずに中身を確認できるもの、高度な検索機能を備えたものなどがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ビューアー(viewer)

《「ビューワー」「ビュアー」とも》
スライドを見るための装置。拡大レンズ・光源などを内蔵する。
コンピューターで、画像・動画・電子書籍などを閲覧するためのソフトウエア。ビューアーソフト。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ビューアー【viewer】

スライドを見るための簡単な拡大装置。透視鏡。
映画フィルムを拡大して見る小型の映画編集用装置。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ビューアーの関連キーワードPMP(パーソナル・メディア・プレーヤー)OpenDoc基本キット特別付録viewer softwareGALAXY Tabベティー コムドン電子書籍リーダーフォトストレージ閲覧ソフト彼方茜香立体写真BEI

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ビューアーの関連情報