コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビリアト Viriato

世界大百科事典 第2版の解説

ビリアト【Viriato】

?‐前139
ローマ人のイベリア半島進出に抵抗したルシタニアの首長。エストレラ山脈の羊飼いとして生まれたが,前154年からルシタニアに侵入してきたローマ軍に対してゲリラ戦を指揮し,ローマの歴史家たちからその勇気,公平無私な人柄を賞賛されていた。8年間の抵抗ののち,和平条約にこぎつけたが,前139年ローマ人に買収された部下の裏切りにあって殺害され,まもなくルシタニアはローマの支配下に入った。【金七 紀男】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ビリアトの関連キーワードミトリダテス[1世]日本経緯度原点共鳴ニトロフェノール(データノート)阿片煙吸食及び場所提供罪武東由美デメトリオス2世自民党総裁選Fire Phoneマイナス金利(2016)

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android