コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビン・ビル・キリッセ Bin‐bir‐kilise

世界大百科事典 第2版の解説

ビン・ビル・キリッセ【Bin‐bir‐kilise】

トルコ中央部コニヤの南東約70kmにあるビザンティンの都市遺跡で,修道院群の遺構で知られる。長い間放棄されていた修道院および教会堂は,20世紀初頭にG.ベル女史とW.ラムゼーによる調査報告で明らかにされた。地名は〈1001の教会堂〉の意で,ここに非常に多くの教会堂があったことに由来する。30以上の教会堂が認められ,幾つかのものは保存状態がよい。都市および修道院の状況や年代にも不明な点が多く,諸教会堂は5~6世紀と9~12世紀の2期に建造されたと考えられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ビン・ビル・キリッセの関連キーワード陽関JR宝塚線脱線事故JR福知山線脱線事故阿寺断層揖保川ウプサラオトラント海峡海河鹿児島湾鹿島浦

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android