コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピアノフォルテ 〈イタリア〉pianoforte

デジタル大辞泉の解説

ピアノフォルテ(〈イタリア〉pianoforte)

楽器のピアノの本来の呼び名。弱い音(ピアノ)も強い音(フォルテ)も自在に出せるところから。フォルテピアノ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ピアノフォルテ【pianoforte】

〔弱音(ピアノ)と強音(フォルテ)の相違を自由に表現できたことから〕
ピアノが最初に作られたとき以来の正式名称。
音楽の強弱記号の一。ピアノの直後にフォルテで演奏せよ、という指示。記号 pf  

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のピアノフォルテの言及

【ピアノ】より

…1709年にフィレンツェの楽器製作者クリストフォリBartolomeo Cristofori(1655‐1731)が最初のピアノを試作したとき,彼はその楽器を〈強弱のつけられるハープシコードgravicembalo col piano e forte〉と名づけた。ここからピアノフォルテpianoforteまたはフォルテピアノfortepianoという名が起こり,さらにピアノと略称されて今日に至った。このようにピアノは,打鍵によって強弱を自由に変化できるという点に大きな特色がある。…

※「ピアノフォルテ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ピアノフォルテの関連キーワードグランド・ピアノ[grand piano]ジャンルカ カシオーリピアノ(楽器)強弱標語記号

ピアノフォルテの関連情報