コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピチログラマ Pityrogramma

世界大百科事典 第2版の解説

ピチログラマ【Pityrogramma】

温室等でしばしば栽培されるホウライシダ科の観葉シダ植物の1属。キンシダP.calomelanos var.aureoflava Wetherby(英名goldback fern),ギンシダP.argentea Mett.(英名silverback fern)等がよく知られる。いずれの種も,葉裏にフラボノイド系の分泌物である粉をもち,その粉の色が多彩である。原産地は中南米からアフリカにかけてで約40種あり,乾性地を好む。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android