ピドルタラガラ山(読み)ぴどるたらがらさん(英語表記)Pidurutalagala

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ピドルタラガラ山
ぴどるたらがらさん
Pidurutalagala

スリランカ中南部にある同国の最高峰。標高2524メートル。熱帯モンスーンの影響を受け降水量が多く、スリランカ最大のマハベリ川の水源となっている。南3キロメートルの山麓(さんろく)に避暑地として有名なヌワラ・エリヤの町がある。[林 正久]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android