ピドルタラガラ山(読み)ぴどるたらがらさん(英語表記)Pidurutalagala

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スリランカ中南部にある同国の最高峰。標高2524メートル。熱帯モンスーンの影響を受け降水量が多く、スリランカ最大のマハベリ川の水源となっている。南3キロメートルの山麓(さんろく)に避暑地として有名なヌワラ・エリヤの町がある。

[林 正久]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android