コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピ・イ・マルガル Francisco Pi i Margall

世界大百科事典 第2版の解説

ピ・イ・マルガル【Francisco Pi i Margall】

1824‐1901
スペインの政治家。連邦共和国主義の理論家として知られ,プルードンの著作をスペイン語に訳し紹介した。バルセロナに生まれたが,1847年にマドリードへ移住し,54年以降政治活動に入った。68年には〈連邦共和国党〉を創立し,スペイン国会議員となり,73年4月に第一共和国大統領に就任したが,わずか3ヵ月で辞任した。死後,彼の理論はカタルニャ地方の左派ナショナリスト勢力の中で生かされていった。【鈴木 昭一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のピ・イ・マルガルの言及

【カタルニャ】より

…また,フランス革命に触発され,発布された1812年憲法も,スペインが画一的に統合される,という理由で,カタルニャでは承認されるべくもなかった。 19世紀半ば,スペインでは連邦主義の台頭をみたが,カタルニャ出身のピ・イ・マルガルはそのなかで際だっていた。しかし中央(カスティリャ)中心の思考を脱却できなかった連邦主義はカタルニャでは受け入れられず,その理想を実現すべく73年に樹立された第一共和国は,1年もたたずに崩壊した。…

※「ピ・イ・マルガル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ピ・イ・マルガルの関連キーワードピ・イ・マルガイ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android