理論家(読み)リロンカ

大辞林 第三版の解説

りろんか【理論家】

理論に長じた人。理論を述べることを好む人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

りろん‐か【理論家】

〘名〙
理論にすぐれた人。また、理論を好む人。
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉二「理論家の説と(ヒロソヒイ)政治家の事(ポリチカルマタル)とは大に区別あるものなり」
② 理論だけで実際のことにうとい人。理論だけで何も実行しない人。
※内地雑居未来之夢(1886)〈坪内逍遙〉七「只憾らくは其人々は、所謂理論家(リロンカ)なり空想家也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

理論家の関連情報