コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファウラー‐デュブリッジの理論 Fowler-Dubridge theory

法則の辞典の解説

ファウラー‐デュブリッジの理論【Fowler-Dubridge theory】

「ゾンマーフェルト模型」に基づいた金属からの光電子放出についての理論.金属中の電子の熱励起も考慮して,光電子のエネルギースペクトルを,温度と入射光の振動数の関数として与えることができる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android