コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファリナティ Farinati, Paolo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファリナティ
Farinati, Paolo

[生]1524頃.ベロナ
[没]1606頃.ベロナ
イタリアの画家,彫刻家,建築家。画家 G.バッティスタの子で,初め父から絵を学び,のちに N.ジオロフィーノに師事したものと思われる。 1552年数人の画家とともにマントバ大聖堂の聖壇の制作にたずさわり,その後は主としてベロナで,聖堂の建築,彫刻,装飾に従事した。ウィンザーの王室コレクションに集められている素描は有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ファリナティの関連キーワード宗教改革コーク(Sir Edward Coke)ボロトニコフの乱バスコダガマガマダヤン・ハン(達延汗)ホルバインドイツ農民戦争(農民一揆)桑山重晴桑山重晴

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android