コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファンガレー Whangarei

世界大百科事典 第2版の解説

ファンガレー【Whangarei】

ニュージーランド北島北部の港湾都市。オークランドの北にのびる半島の中部東岸,ファンガレー湾の湾奥に位置する。人口4万4000(1991)。この国の代表的な石油精製所があり,原油輸入,石油製品移出により港湾貨物取扱量はこの国最大である。ガラス,セメント,肥料,製材などの工業もある。1840年代に木材伐採のため入植したのが起源で,名称はマオリ語に由来。1964年市制。【谷内 達】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android