ファンドバブル

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ファンドバブル

バブル崩壊後の地価下落によって、安く売却された土地や建物を国内外の不動産投資ファンドが買収し、そのことが周辺の地価を押し上げている現象。都心を中心に高層マンションが相次いで建設されており、一戸7000万~8000万円台のものでも、売り出すと同時に即日完売するところが少なくない。そのことがファンドバブルにさらに拍車をかけている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android