即日(読み)ソクジツ

デジタル大辞泉の解説

そく‐じつ【即日】

事のあったその。当日。副詞的にも用いる。「即日発送する」「即日開票」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そくじつ【即日】

すぐその日のうち。当日。副詞的にも用いる。 -結果を発表する -開票

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

そく‐じつ【即日】

〘名〙
① ある事柄のあった、その日。
※続日本紀‐天平九年(737)四月戊午「従部内色麻柵発。即日到出羽国大室駅
※中華若木詩抄(1520頃)中「日に、光武の其宿へ御幸なるぞ」 〔史記‐項羽本紀〕
② そのうち。いずれ。
※江戸繁昌記(1832‐36)四「即日、報を得ば、先づ数金を送って卿を寿せん」
③ すぐその場で書いた返事の意の書簡用語。即事。輒時(ちょうじ)
※明衡往来(11C中か)中本「右依播磨守殿仰調進如件。即日 主計頭小槻宿禰」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

即日の関連情報