都心(読み)としん(英語表記)civic center

翻訳|civic center

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

都心
としん
civic center

都市の中心部に位置し,政治,経済,文化など中枢的機能が集積している地区。銀行,会社,行政施設など業務管理機能,および高級・専門の小売店,デパート,卸売業の都心商店街,文化・娯楽などの諸施設が集中している。現在では,心の代りに,中央業務地区 central business district (CBD) の語がよく使われる。都心は高層化が著しく,昼間人口が多く,昼間の交通が激しい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

としん【都心 urban center】

都市地域の中心部。都市活動の諸機能が集中し,高層建築物が密集しており,市街地全体からみると面積的にはかなり狭い地区である。最高地価点を含む高地価地区で,狭義には最高地価の地点を都心という。しかし普通はその周辺の地区をも含めて都心といい,都心部あるいは都心地区とも呼ばれる。CBD(central business districtの略。中心業務地区)もほぼ同義語に使われる。市街地や都市圏から到達に便利な地区に集心性をもつ諸機能が集中し,さらに集積の利益を求めて同種の機能が集まり,他種の機能と隔離する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

としん【都心】

大都市の中心部。特に、東京都についていうことが多い。 「 -部」 「副-」 「 -の高層ビル群」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

と‐しん【都心】

〘名〙 都市の中心に当たる地域。特に、東京都の中心地帯。
※新版大東京案内(1929)〈今和次郎〉東京の郊外「郊外居住者の波が如何なる系統を取って都心に押寄せるかは」

みやこ‐ごころ【都心】

〘名〙 都を思う心。都をなつかしむ心。
※夫木(1310頃)三六「あさごとに色ますもみぢなかりせばなぐさめましや宮ここころを〈藤原長家〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

都心の関連情報