コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファーナビー ファーナビー Farnaby, Giles

2件 の用語解説(ファーナビーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファーナビー
ファーナビー
Farnaby, Giles

[生]1565頃
[没]1640.11. ロンドン
イギリスの作曲家。 1592年オックスフォードの音楽学士。 98年4声のための一連のカンツォネッタを出版。『フィッツウィリアム・バージナル曲集』に多くの鍵盤楽曲がある。 16世紀後期と 17世紀前期にかけてのすぐれたバージナル作曲家。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ファーナビー
ふぁーなびー
Giles Farnaby
(1563ころ―1640)

ルネサンス期イギリスの作曲家。とくにバージナル音楽が重要。イングランド南西部コーンウォール州のトルーロに生まれ、おそらく若くしてロンドンに出て教育を受けた。その後オックスフォード大学に学び、1592年には音楽学士の学位を受けている。エリザベス1世時代のロンドンで指物師として登録されているため、バージナル製作者として活躍していたとも推定される。1640年11月25日ロンドンで埋葬された。50曲以上のバージナル曲が『フィッツウィリアム・バージナルブック』に収められている。さらに20曲のカンツォネッタ(ロンドン、1598)、四声の『詩篇(しへん)』、モテットもある。息子リチャードRichard F.(1594ころ―?)も作曲家で、いくつかのバージナル曲が残っている。[樋口隆一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ファーナビーの関連キーワード合同N頃・比没・歿勃・歿・没NかMかDiaz de la Peña,N.1565年の陰謀

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ファーナビーの関連情報