コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィゲイレード Figueiredo, Antero de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィゲイレード
Figueiredo, Antero de

[生]1866. コインブラ
[没]1953.4.10. フォスドドーロ
ポルトガルの作家。 1884年コインブラ大学の医学部に入学したが,健康上の理由で中退。ヨーロッパおよびアメリカを旅行。 93年に帰国し,文学部を卒業。初期の作品は人気がなかったが,旅行スケッチ『追憶と旅行』 Recordações e Viagens (1904) ,『ポルトガルにおける旅程』 Jornadas em Portugal (18) ,『エスパーニャ』 Espanha (23) ,『トレド』 Toledo (32) で有名になった。歴史物では『ペドロとイネース』 D. Pedro e D. Inês (13) ,『レオノール・テーレス』 Leonor Teles (16) ,『セバスティアン王』 D. Sebastião (24) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フィゲイレードの関連キーワードポルトガル文学国家革新同盟ブラジル史

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android