コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

追憶(読み)ツイオク

デジタル大辞泉の解説

つい‐おく【追憶】

[名](スル)過ぎ去ったことに思いをはせること。過去をしのぶこと。追想。「追憶にふける」「少年時代を追憶する」
[補説]作品名別項。→追憶

ついおく【追憶】[映画]

《原題The Way We Were》アメリカ映画。1973年公開。シドニー=ポラック監督による恋愛ドラマ。脚本はアーサー=ローレンツ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

追憶

1973年公開のアメリカ映画「」の主題歌。主演のバーブラ・ストライサンドが歌い、1974年に全米第1位を獲得。グラミー賞最優秀歌曲賞とアカデミー賞主題歌賞を受賞。原題《The Way We Were》。

追憶

1973年製作のアメリカ映画。原題《The Way We Were》。バーブラ・ストライサンド、ロバート・レッドフォード主演のロマンス映画。監督:シドニー・ポラック、共演:ブラッドフォード・ディルマン、ロイス・チャイルズほか。第46回米国アカデミー賞劇映画作曲賞、歌曲賞(「追憶」)受賞。

追憶

日本のポピュラー音楽。歌は男性演歌歌手、五木ひろし。1987年発売。作詞:阿久悠、作曲:三木たかし

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ついおく【追憶】

( 名 ) スル
昔のことや故人のことをなつかしく思い出すこと。過去を思いしのぶこと。追懐。 「幼時を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

追憶の関連情報