コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィジー共和国

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フィジー共和国

太平洋の大小約330余りの島々からなる。17世紀にオランダ人タスマンが渡来。19世紀に英国領となり、サトウキビプランテーションの労働者としてインド人が大量に移住した。日本の四国とほぼ同じ面積に人口約88万人。フィジー系57%、インド系38%など。公用語は英語で、他にフィジー語ヒンディー語。主な産業は観光、砂糖、衣料。1人あたり国民総所得(2012年)は4200米ドル(約48万円)。

(2014-09-15 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

フィジー共和国の関連キーワードレブカ歴史的港町フィジーの要覧イギリス連邦スバ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フィジー共和国の関連情報