コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィヒテル山地 フィヒテルさんちFichtelgebirge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィヒテル山地
フィヒテルさんち
Fichtelgebirge

ドイツ南東部,バイエルン州北東部に広がる長方形の山地。幅約 30km,標高は 500~700m。チューリンガーワルトベーマーワルト,エルツ山地が3方に分岐するかなめの位置にあり,ザーレ川マイン川ならびにドナウ川の支流ナープ川などの源が集中。在来工業の綿紡織のほか木材,花崗岩の産出がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フィヒテル山地の関連キーワードフランケンワルトザーレ[川]マイン[川]バイロイトプラウエンホーフ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android