コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

在来工業 ざいらいこうぎょうcottage industry

翻訳|cottage industry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

在来工業
ざいらいこうぎょう
cottage industry

伝統工業ともいう。産業革命以前に成立し,現在も存続している家内工業や手工業的な工業。日本では明治以前に発生し,現在でもなお問屋支配や手工業的家内生産の体質を残して経営されているものをいう。在来工業が現存しうるのは,すぐれた伝統技術に支えられて特産地を形成したり,製造工程や需要上の制約によって大量生産に不適な労働集約的な製品を製造しているからである。織物,染物,漆器,陶磁器,和紙,木工品,筆,墨,硯,酒,味噌,醤油などがその例としてあげられる。 (→地場産業 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の在来工業の言及

【地場産業】より

… なお地場産業とほぼ同義に使われる用語に産地産業,地方産業がある。また伝統工業,在来工業(産業)という呼び方があり,一般に地場産業のうち,ある程度の歴史・伝統を有するものに使われる。
[一村一品運動]
 地場産業というほどの規模にはほど遠いが,地方の村や町単位の地域経済活性化運動に〈一村一品運動〉があり,各地に特産品産業が生まれている。…

※「在来工業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android